歯科矯正始めるに当たって、医者に聞いた気をつけるポイントや費用をまとめました

歯科矯正始めるに当たって、医者に聞いた気をつけるポイントや費用をまとめました

本記事では、歯科矯正を始める時に知っておくべき事を紹介します。

最近、徐々に下の前歯の歯並びが悪くなってきたように感じたので、歯科矯正をはじめました。歯科矯正を始める前は、痛そう、とか、器具がむずがゆそうとか、お金がかかるとか、いろいろ思っていましたが、実際に始めてみるといろいろと間違っていました。

そのため、実際に始める時に医者に聞いたことで、知っておくべき事を紹介します。これを知れば、歯科矯正をするかしないか、判断もつきやすくなるし、メリット・デメリットについても考えられるようになるはずです。

歯磨きがしっかりできるかがとても重要

Toothpaste 3067570 1920

矯正中は歯に器具をつけることになります。そうなると歯を綺麗に磨くのがとても難しくなるため、しっかりと磨けない方は虫歯になりやすいです。この理由から、私が通っている歯医者では矯正をあまり勧めない場合も多いそうです。

歯並びを直しても虫歯になってしまったら意味ないでしょう、とのこと。日頃の歯ブラシがどのぐらいできているか、というのも矯正を始められるかどうかの判断材料になっていました。

矯正中に歯磨きがあまりにもできていない場合には、矯正治療を中止する、と脅され言われました。

矯正器具の痛みに耐えられるか

Orthodontics 3109763 1280

また、矯正器具をつけて、歯が動く時には、歯がうずくようななんとも言えない痛みがあります。その時は、せんべいといった硬いものを食べるのが大変になるので、それに耐えられるかが重要です。仕事上、堅い食べ物を食べる必要がある、なんて人にはかなり拷問に近いです。

ただし、これも最初に歯が動き出すときが一番痛くて、しばらくすれば慣れてくるのでそんなに痛くないそうです。

矯正の費用

Money 2180330 1920

矯正の費用は基本的に保険外治療になります。顎の形から直さないといけない、などの場合には、保険適用になる場合もあるようですが、生活するのに不便はない、ぐらいの歯並びであれば健康保険は適用されません。

私の場合は、27万円(税込み)に加え、毎月初回は約5000円、一回の治療費が150円というものです。

約半年で直りそうなので、合計30万円ぐらいになるんじゃないかと思います。

別の病院に通っている友人は90万円ぐらいかかると言われたそうなので、病院によっても違うでしょうし、どのぐらいの矯正が必要かによってもちがうと思うので、やりたいと思ったら歯医者に一度聞いてみるといいでしょう。

まとめ

歯科矯正はお金もかかるし、歯磨きの手間も、器具をつけている時間もかかります。でも、矯正すれば健康な歯と笑顔を得ることができます。老人で歯が残っている人はほどんどが歯並びが綺麗な人だそうです。歯並びが悪いとそれだけ日常の歯磨きが難しいということが言えると思います。

私の矯正についても日々、新しく記事を書いていくので、そちらも参考にしてみてくださいね。

歯科矯正記録カテゴリの最新記事